ジャギとアミバがガチで勝負したらどっちが強いの?

©Sammy

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/02(火) 22:04:40.62 ID:vHfb0BVK.net
アミバは独自に秘孔研究する天才だし、
ジャギは南斗聖拳すら身に付ける達人だし
どっちが勝つの?

2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/02(火) 22:07:29.60 ID:nwNVgeuf.net
ジャギに南斗聖拳を伝授したアミバの方が強いと思う

 

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/02(火) 22:09:39.41 ID:ixR9PV7E.net
トキ外伝読む限りアミバ

 

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/02(火) 22:21:45.11 ID:1qxyIUBp.net
トキと間違えられるという事は、武闘家としての資質もほぼソックリという事も考えられる

 

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/02(火) 22:23:12.14 ID:2h5EOfoG.net
アミバは時代が時代なら
英雄よ

 

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/02(火) 22:37:35.45 ID:i+KO3WH3.net
ジャギやアミバがデビルリバースに勝てるんだろうか・・
風殺金剛拳食らったらそのまま立てなさそう

 

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/02(火) 22:55:14.58 ID:tgDAgUj0.net
>>10
華麗に逃げるよ。

 

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/02(火) 22:55:19.46 ID:SF2NtyvJ.net
途中までケンシロウが「この技のキレは…!」と錯覚してた位だからアミバって割とマジで天才だと思う

 

15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/02(火) 23:10:01.05 ID:i+KO3WH3.net
>>12
その週まで本物の時として書いてて
堀江ヒゲが「兄弟を倒して行くだけじゃつまらんから偽物だった事にしよう」ってなって
突如弱体化してアミバが誕生したんだよな

 

16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/02(火) 23:19:23.76 ID:SF2NtyvJ.net
>>15
昔のトキ(回顧したやつ)に人気があったから殺さないようにした
ってのは聞いたことあったがそういう話もあったのね
レイがこいつはアミバだと言った瞬間以降の弱体化が尋常じゃなかったよな

 

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/02(火) 23:01:52.25 ID:tVVPMwiD.net
アミバが勝つよ、北斗神拳を独学?で修得し、トキと錯覚する程のキレ、ケンシロウが解除不可能な新秘孔、げきしんこうを発見するなど、努力を怠らない天才であるアミバの勝利は揺るがない。

 

44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/03(水) 20:36:26.66 ID:hTD8ncgR.net
>>13
嘘つけw
ケンシロウ、秘孔封じで解いてるわ

 

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/02(火) 23:58:03.53 ID:uxJUqlQH.net
トキ「ちょwマジで入れてってwww」
ケン「無理無理wwwマジでマジでwwww」
トキ「いやwwまだ入れるってwwwww
   そこ!wそこ100%いけるwwww」
ケン「いやいやwwwここが大事wwwwこのスペースマジ大事wwwww」
トキ「立っとくからwwww俺ずっと立っとくからwwwwww」
ケン「はい時間切れ閉店ガラガラ~wwwww」
トキ「wwwwwwwwwwwwww」

ケン「トキィィィィイ!!!!!!!!」

 

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/03(水) 00:57:56.83 ID:xePLuZRg.net
>>17
バカスwwwww

 

20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/03(水) 01:27:11.28 ID:vO4JjJLe.net
>>17
これって、核シェルターのシーンか?

 

21: ガニエ ◆XVw6e7To/o 2014/12/03(水) 01:29:55.50 ID:lCMTs9Yv.net
>>17
このコピペは安定感がある

 

24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/03(水) 01:38:24.10 ID:4/Zrpx2B.net
>>17は安定のガニエの自演^^

 

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/03(水) 03:27:53.19 ID:JK30R9ux.net
>>17
このコピペほんと好き

 

41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/03(水) 19:36:11.96 ID:lnsclx1R.net
ジャギは伝承者決定まで北斗の1人だった天才
しかも、他のラオウ、トキ、ケンシロウは、元々北斗の血統
ジャギだけ、まったくの他人
おまけに、どう考えてもマジメに修行してないのに
脱落も破門にもならなかった
つまり、才能だけで北斗の伝承者レースの最終候補に残った天才です
アミバなんか目じゃないっす

 

45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/03(水) 20:50:58.38 ID:elrVBFqp.net
>>41
真面目な事言って悪いんだけど
ジャギやアミバって途中で考えた適当なキャラだってその話からも良くわかるよね・・・
”天才です”って言う話を排除すれば設定に矛盾がありまくる

 

46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/03(水) 20:58:44.51 ID:nl4N5dsa.net
北斗神拳では秘孔の数は708って伝わってるけど北斗琉拳では1108あるからな
新秘孔なんていくらでも見つかる
というか北斗神拳が不要と切り捨てた秘孔をアミバが新秘孔とか言ってるだけという可能性も

 

47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/03(水) 21:07:00.29 ID:EA+Nry1D.net
それよりもさ、リュウガってなんであんな矛盾だらけの行動してたの?
罪のない村人をあんなに虐殺しなくてもよかったじゃん?と思うし
そのくせトキだけは影腹で生かしとくし??
しかも、理由はラオウとケンシロウどちらが強いかみたかっただけって話だし

 

64: クマー(・ω・) ◆R91HzjlEjY 2014/12/04(木) 19:53:10.52 ID:nfVLWq7g.net
>>47
ユリアの兄ちゃんなのに微妙だったな。

 

66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/04(木) 20:17:28.06 ID:vbHPWCnv.net
>>64
だよなぁ、リュウガだけは存在意義がわからん

 

49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/03(水) 22:08:52.24 ID:qYGA1jAN.net
アミバの背中の傷ってどうやってつけたんだろ。トキがケンシロウ助けて話しも二人しか知らんはずやのに

 

68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/05(金) 16:14:00.38 ID:t3OjMiRg.net
>>49
トキが主役の外伝でそこらへん上手く語られてるよ。
アミバがトキぶっころ・・・とか言ってる時にジャギと出会って、お互いちょっと協力しあう。
ジャギ「トキになっちゃえば?」って作戦で背中の傷教えてもらうとか。
ジャギは南斗聖拳教えてもらったり。

 

71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/06(土) 01:27:16.30 ID:tfRnr8ZS.net
ジャギはケンシロウの為に、あえて悪役を買って出た弟思いのアニキ。

 

77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/06(土) 09:07:19.53 ID:UCDgQEIP.net
>>71
これか

ジャギの日記
199X年 4月10日
今日、正式に北斗神拳伝承者がケンシロウに決まった。
ラオウ兄者は「親父は伝承者の選択を誤った」と言ってたが俺はそうは思わねえ。
ケンシロウの拳こそ、無法の荒野と化した世界を救うもんだと俺は確信してるんだ。
今までケンシロウの面倒を一番見てきた俺が言うんだから間違いねえ。
とは言え、奴には心配なところがひとつある。そうだ、ケンシロウは優しすぎる。
いずれ戦う宿命にある南斗の野郎共は、皆が正々堂々な戦いを仕掛けるとは思えねえ。
ケンの優しさが、ケン自身を危険にさらす事は十分にあり得る話だ。
俺は今までケンの優しさを捨てさせるため、ケンとの組み手の時には武術家としての心を痛めてでも
含み針を打ったり銃を使ったりしたが、それでもケンは兄貴である俺にすら手加減をしているようだった。
これじゃあいけねえんだ、お前は俺の大事な、可愛い弟なんだ。
絶対にお前を危険な目には合わせたくねえんだ。
その為には、俺がケンの甘えを捨てさせる為、命を投げ打ってでもこの世は外道が使う卑怯なやり方がまかり通ってることを教えなきゃなんねえ。
許してくれケンシロウ、俺がお前にひどい事をしてきたのは、お前を北斗神拳伝承者の名に恥じぬ、立派な男にしたかったからなんだ。本当にすまねえ。
おっといけねえ、涙でノートが破れちまった。こんなめでたい日に涙なんか出してちゃ縁起が良くねえや。
ありったけの友人を誘って、今日はケンを盛大に祝ってやらなくちゃな。

 

72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/06(土) 01:32:15.78 ID:7yk/PRwl.net
ジャギに戦いに行く前に今回は無事ではすまないかもしれないみたいなこと言ってなかった?

 

85: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/07(日) 00:10:30.22 ID:4pHRKw0I.net
いつ見てもケンシロウはひどい奴だとしか思えない
ちょっとショットガンで小突いて辞退して来いって言われた位であそこまですることないのに
頭変形するぐらいぶん殴って半殺しにされたら、俺だってジャギみたいになるわ

 

88: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/07(日) 01:41:51.06 ID:OiuGiKYm.net
>>85
ケンシロウが優しかったから警告って事で痛め付けられるだけで済んだんだよ
本来ならあの時点で殺されるか記憶消されるか手足を砕かれるかして再起不能になってた

 

94: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/07(日) 10:20:21.16 ID:4pHRKw0I.net
>>88
やさしくないだろ
有情拳や北斗鋼筋分断脚みたいなのもあるんだし、その程度で良かったじゃないか
医療具付けないと頭の形維持できないぐらいやっちまうんだもんな

 

96: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/07(日) 10:45:22.82 ID:kzCx/Ha+.net
>>94
いやそれだとマジで死ぬか拳法家として終わるかどっちかじゃん(伝承者としてはそうすべきだったけど)
半殺しにはしても拳法家としての命を奪わなかったのは当時のケンが優しすぎたってか甘すぎたからだよ

 

95: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/07(日) 10:43:42.74 ID:Qu+m/xj6.net
「医療具?」
「そうジャギのヘルメットは装甲板ではないの
 ジャギの変形する頭を人間が外側から押さえつけるためのもの…」

 

97: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/07(日) 13:09:53.15 ID:QwYt0rJ5.net
だからジャギに「甘いヤツ」って思われたんだよ。
 
ジャギ「(なぜ俺を殺さぬ? 殺さねば報復されるかも知れないんだぞ!)」
 
ジャギさんはケンシロウの為にあえて‥

 

100: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/07(日) 23:18:56.76 ID:kzCx/Ha+.net
実際ケンシロウはジャギやシンが居たからこそ大きく成長できた
こいつらに比べたらアミバとかキャラが濃いだけの雑魚Aにすぎん

 

103: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/08(月) 13:30:29.55 ID:3n/5ViTh.net
>>102
そこまでの実力差はないよ
ジャギはあのラオウやケンシロウですらマスターできなかった北斗羅漢激を使いこなしてる

 

104: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/08(月) 21:08:47.56 ID:8sUduooG.net
北斗羅漢激は来るべきカイオウ戦に備えて魔闘気の中でもバランスを保つため
アンバック理論に基づき腕を振り回している(ように見える)奥義
しかも烈海王などとは違い、そのグルグルパンチに触れると
常人なら南都聖拳により切り裂かれるという二段構えの戦略もとっている

 

105: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/08(月) 23:00:15.74 ID:Dq+CwbXK.net
なんでお前らそんなジャギに詳しいんだよwww

 

106: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/09(火) 01:07:18.92 ID:cUhVAcZL.net
>>105
ジャギこそが「漢」だからだよ。

 

107: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/09(火) 01:17:36.46 ID:heJUFfB9.net
冗談抜きでジャギの突き抜け方はいいよな
パッと見ただけで、あ、こいつ悪いやつだな、ってわかるスタイル
他の宿敵どもとちがって、いかついことしてるくせに後々愛だのなんだのと綺麗事を抜かさないあたりは本当に好き

 

109: クマー(・ω・) ◆R91HzjlEjY 2014/12/09(火) 02:46:03.56 ID:GYZEwmIh.net
>>107
なんか笑ったw確かに一目で悪いヤツ!ってわかったな。

ほかの戦友キャラや強敵とも違ったわ。

 

114: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/09(火) 07:11:26.31 ID:zlJA3vmc.net
まぁアミバは確定だからな。アミバのほうが弱いんじゃね?w

 

参考元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/slotk/1417525480/

コメント一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。